無撚糸のふわふわバスタオル

タオルといっても色んな素材のタオルがありますが、無撚糸タオルはご存知でしょうか?この無撚糸タオルの魅力は何と言ってもそのふわふわか感。特にお風呂上がりにそのふんわりしたバスタオルに包まれるだけで、ほっとした幸福感に満たされます。

今治タオルの情報検索ができます。

そんな通常のタオルよりもふんわり感を出しているのは、その製法にあります。
「無撚糸」とは撚りのかかっていない糸のことをいいます。



通常の糸は撚糸(ねんし)といい、繊維を束ねた状態で用いるのに対し、繊維同士を撚る(捻じる)ことで束ね、糸としての機能を保ちます。

その製法により、撚糸の糸よりも肌触りが柔らかく、ふんわりとした肌触りの糸に仕上げることができるのです。
その肌への優しさからベビーウエアにも使われるほど。


赤ちゃんを持つママたちにも人気があります。


そんな、ふんわりとして肌触りのいい無撚糸タオルですが、だからこそのデメリットも。

それは、「毛落ちしやすい」という点です。

糸を捻じって、結束させていない分、どうしてもほかのものよりも毛落ちしやすくなってしまうのです。

なので、かゆみがおこりやすい、といった方は避けた方が無難かもしれません。
それでもこの肌触りにはまってしまうと、ガシガシの肌触りが好きじゃない方はこっちを使いたくなってしまうんですよね。

暮らしを豊かにしてくれるロケットニュース24の情報が欲しい方必見です

無撚糸のタオルは、吸水性にも優れているため、まさにバスタオルに最適の素材なのです。

いつものお風呂上がりに、バスタオルひとつで、ちょっとした幸福感。
そんな小さなことが日常を素敵なものに変えていくのかもしれません。